人差し指を立てる男性
笑う男性

薄毛治療なら安心の自毛植毛

ガッツポーズ

自毛植毛でもう髪の毛で悩まない

電話

結婚したい男の自毛植毛術

眼鏡をかけた男性

自毛植毛の手術後に見られるショックロス

自毛植毛の手術後に見られるショックロス

眼鏡をかけた男性

自毛植毛では手術後にショックロスと言う症状が見られることがあります。自毛植毛でのショックロスとは、既存の髪の毛が脱毛する症状のことを言います。個人差がありますが自毛植毛の手術後1か月から4か月ほどの時期に見られます。早い人では10日から14日ほどで見られる場合があります。ショックロスの原因はハッキリとは分かりませんが、局所麻酔の影響を受けるからと言う説が有力です。
植毛した髪の毛に栄養が取られ既存の髪の毛に必要な栄養が足りなくなるからと言う説もあります。特に高密度で髪の毛を移植した時にショックロスが起こり易いです。既存の髪の毛が脱毛するため、副作用かもしれないと心配する人が良く見られました。しかし一時的な症状であり、そのうちショックロスによる脱毛は自然に治まります。毛根じたいは生きているため、4か月から5か月ほどでまた元のように髪の毛が生えてきます。1年後には殆ど回復することが多いですが、それまで気になることがありました。
しかしショックロスで脱毛する髪の毛は10%から15%ほどだと言われています。その他の髪の毛は脱毛せずに残るのです。ショックロスが起こるのは植毛した周辺のみ、それ以外の部位では殆ど起こりません。ショックロスが起きても見た目には殆ど気づかないレベルの脱毛のため、それ程気にする必要はありません。

笑う男性

薄毛治療なら安心の自毛植毛

男性型脱毛症診療ガイドラインというのをみなさんはご存知でしょうか。皮膚科学会が男性型脱毛症における様々な治療方法を検証し、その安全性などからみた治療のガイドラインのことを言います。このガイドライ…

click!more